血糖値の神様

血糖値が高い!糖尿病が怖い!そんな方に運動や食事による血糖値対策を紹介します

糖尿病の尿は甘い匂いと泡立つのが特徴

更新日:

 

尿が泡立つ原因と糖尿病

(尿が泡立つ原因)

排尿をして便器を見たら尿が泡だっていた場合、すぐに糖尿病や腎臓疾患などの疑いがある訳ではありません。
ポイントになるのが尿が泡立つ時間で、健康な状態でも空気と尿、水などが混ざると泡立つ事があります。また、尿には界面活性成分が含まれている為、わずかな泡立ちは起こります。

しかし、これらの泡立ちはすぐに消え時間が経過すると消えるのが特徴です。時間が経っても泡立ちが残っている場合には、尿にたんぱく質が混ざっている事が考えられます。

(尿にたんぱく質が混ざる原因)

尿は腎臓でろ過されて、尿管を通り膀胱から尿道へといき排尿されますが、この際の尿中には通常たんぱく質や糖は、含まれていても少量なので、多く含まれている場合には腎臓の働きに注意が必要です。

ただ、疲れている時や体調不良などの場合でも、たんぱく質が尿に含まれるケースがあります。それ以外の時に、尿が常に泡立つ場合には早目に医療機関へ受診するのが大切です。

(尿の匂い)

通常排尿をするとアンモニウムの匂いがしますが、これは尿中の尿素が空気中の細菌に反応して、アンモニウムに分解されるからです。

しかし、アンモニウムの匂いに甘酸っぱい匂いが混ざっている場合、血糖値への注意が必要です。
摂取した食べ物によっても、尿の匂いが少し変化する場合もあるので、継続的に変化がある場合注視するのが大切です。

判断が難しい糖尿病の初期症状!女性もチェックしよう

糖尿病になってから、初めて気がつく事が山程あります。 まさか、自分が…と思っているので、ほとんどの人が、初期症状に気がつかない事が、多いのです。 糖尿病の初期症状 1.異常なのどの渇きと排尿 血糖が高 ...

続きを見る

 

尿の甘い匂い

1. なぜ尿から甘い匂いがするのか?

尿から甘い匂いがする原因は、尿に糖分が溶け出してしまうからです。

膵臓から分泌されるインスリンがブドウ糖を体内に取り込む役割を果たしますが、あまりにも血糖値が高いと、糖分を全て体内に取り込むことができずに尿に溶け出してしまうのです。

2. 尿から甘い匂いがしたら糖尿病?

尿から甘い匂いがしたら、糖尿病を疑ってしまう気持ちはよく分かりますが、結論から言うと必ずしも糖尿病であるというわけではありません。

糖尿病はあくまで血糖値などの数値に基づいて判定されるものです。

3. その他の糖尿病の症状

糖尿病では、尿の甘い匂いの他に、「多尿」や「頻尿」といった症状も現れます。

血糖値が高くなるために、腎臓が余分な糖を尿から排出しようとするためです。
そのために、体が水分不足になり喉が乾きやすくなるといった症状も発生します。

以上、尿から甘い匂いがする原因や尿から甘い匂いがしても糖尿病とは限らないこと、その他の糖尿病の症状についてご紹介しました。

もし、「甘い匂い」に加えて、その他で紹介した「多尿」や「頻尿」にも心当たりがあるようでしたら、ぜひ早い内に近くの病院で診察を受けることをお勧めします。

 

尿糖 3+

糖尿病について

糖尿病は生活習慣病ともいわれ、現代の代表的な病の一つといえます。その名の通り、尿の中に糖分が混ざって出てくるものです。

その時に重量になってくる臓器が腎臓です。腎臓が血液中の糖分などの身体に必要な成分をろ過して吸収しており、何らかの原因で吸収されなかった糖分が尿の中に現れてくるのが糖尿病となります。

尿糖について

腎臓で吸収されなかった糖分が尿の中に現れてくるものが尿糖になります。尿糖は、食生活や運動習慣やストレスなどの影響を大きく受けます。

また一日の時間帯で数値も変化していきます。朝食前の空腹時の数値や夕食後の数値では大きな違いが現れてきますので、測定や検査する場合は、同じ時間帯に行う事で正確な数値や腎臓の機能をチェックする事ができます。

尿糖試験紙について

糖尿病の簡単な検査には、血糖値を簡易検査キットで調べる方法と尿糖を尿糖試験紙で調べる方法があります。
尿糖試験紙で調べる時は、尿に試験紙を浸してしばらくすると試験紙の色が変化してきます。その試験紙の色で尿の中の糖分の割合を調べる事ができます。

陰性でしたら異常なしです。陽性でしたら、医療機関で治療を受ける必要があります。陽性でも +1から+5までの値があり、+3でしたら500?999mg/dlになり、かなり尿の中に糖分が含まれているため、早めに医療機関での治療を受ける必要があります。

 

一時的に尿が甘い匂いになる原因とは?病気?

朝起きて、いつものようにトイレに行くとなんだかおしっこから甘い匂いがする!そんな経験はありませんか?

甘い匂い=糖尿病とすぐに決めつけてはいけません。

ここでは気になる尿の甘い匂いについてみていきましょう。

 

尿の匂いが甘くなる原因とは?

尿は食べたものや飲んだもので匂いが変化することが多々あります。
匂いの強いものの方が顕著に尿にあらわれやすいです。

コーヒー、ニンニク、アルコールなどを摂取した後はその匂いが尿にでます。
飲食の関係で尿の匂いが一時的に甘くなるのならあまり問題はありません。

しかし慢性的に続くようでしたら、糖尿病の可能性も否めないので一度病院を受診してみたほうがいいかもしれません。

 

甘い匂いがする尿が出た時の対処法

尿から甘い匂いがしたら、それ以外の症状にも着目してみましょう。

・喉が渇く

・疲れやすくなる

・食欲が以上にわく

・足が痺れる

・むくむ

などの症状がある場合は、病院を受診しましょう。

尿の甘い匂いだけが気になるのであれば、匂いのきつい食べ物や、甘いものを少し控えて様子を見てみましょう

 

健康的な尿を出すコツ

健康的な尿は、色はあわい黄色、匂いはほんの僅かに感じるだけです。

健康的な尿を出すためには

・水分摂取をしっかりとする

・糖分はとりすぎない

・運動不足を解消する

の3点に気を付けてみてください。

健康的な生活にシフトするだけで、尿も自然といい尿に変化していきます。

 

まとめ

甘い匂いの尿が出たからといって、過剰に心配はしないで大丈夫です。

今一度自分の健康状態を確認してみることが大切です。

自分の尿は健康のバロメーターです。できるだけ毎日チェックしてみましょう。

 

血糖値コントロールはサプリ

高めの血糖値に悩む人に人気のサプリを詳しく評価してランキングにしました。1位は田七人参を贅沢に使ったあの和漢サプリでした。

血糖値に効くサプリランキングバナー

-怖い糖尿病

Copyright© 血糖値の神様 , 2018 All Rights Reserved.