血糖値の神様

血糖値が高い!糖尿病が怖い!そんな方に運動や食事による血糖値対策を紹介します

ヘモグロビンa1cとグリコアルブミンの違い

更新日:

ヘモグロビンA1Cは小細工できない

ヘモグロビンA1Cは、採血した時からさかのぼること2ヶ月前~現在の血糖値の平均の値と考えてよい指数です。

糖尿病の疑いがあるなど、定期的に受診して血液検査を受ける場合に、前夜から食事を抜いて行く。という人が時々いますが、このヘモグロビンA1Cは、そんなことでは低く出ることはありません。

そのため、糖尿病の治療で、前回の採血日から現在まで、どのように食事に気を付けていたのかが分かるため、医師はヘモグロビンA1Cの値を重視します。

グリコアルブミン(GA)値は2週間で改善する

グリコアルブミン値は、約2週間前~現在の血糖値の平均の値です。そのため、採血から2週間前から食事に気を付けることで、一時的に下げることができます。

しかし、同時に採血したヘモグロビンA1Cの値をみれば、一目瞭然です。グリコアルブミン値は2週間で改善するので、頑張ればすぐ成果が目に見えるため、頑張りの指標にすると良いでしょう。

下がっていれば、今の食生活・運動習慣を続けることで、2ヶ月後のヘモグロビンA1Cの値が確実に下がります。変化がない・逆に上がってしまったときには今の方法を改善することが必要なのが分かります。

ヘモグロビンA1C・グリコアルブミン値が例外的に測定されることもある

肝機能・腎機能の低下、貧血により、ヘモグロビンA1C値が低く出ることがあります。逆に、アルコールの多飲により一時的に高くなることもあります。

他の内分泌疾患(甲状腺・腎障害など)に罹患している場合には、グリコアルブミン値が正しい値を示さないことがあります。

医師に既往歴を正しく伝えておくことで、ヘモグロビンA1Cとグリコアルブミン値のどちらを基準にみていくのかを医師が判断しやすくなります。

血糖値コントロールはサプリ

高めの血糖値に悩む人に人気のサプリを詳しく評価してランキングにしました。1位は田七人参を贅沢に使ったあの和漢サプリでした。

血糖値に効くサプリランキングバナー

-HbA1c下げる

Copyright© 血糖値の神様 , 2018 All Rights Reserved.