血糖値の神様

血糖値が高い!糖尿病が怖い!そんな方に運動や食事による血糖値対策を紹介します

血糖値下げる緑茶・お茶はカテキンが効果的!ノンカフェインなら妊婦もOK

更新日:

お茶にはカテキンという成分が含まれていてインスリンの効き目を回復してくれます。それにより血糖値を下げる効果が期待出来るので体に脂肪が吸収されにくくなります。

脂質や糖質が含まれている食べ物を食べる前にお茶を飲んでカテキンを体の中に摂取しておくと太ってしまうのを防ぐ事が出来ます。

お茶を飲むタイミング

お茶を飲むタイミングは食事する前と運動する前が効果的です。食事をする時はご飯など炭水化物、肉類など脂質が多く含まれている食べ物を食べるので血糖値も上がってしまいますが、お茶を飲んでおけば血糖値が下がるので太りにくくなります。

また運動する前に飲んでおくとカテキンの効果によって脂肪が燃焼しやすくなるので効率良くダイエットをする事が出来ます。

カテキンはOK!カフェインがくせもの

お茶を飲むタイミングは食事する前は適していますが、注意しなければいけない点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。お茶にはカテキンだけではなくカフェインも含まれているので飲み過ぎてしまうと胃や腸に負担をかけてしまう事があります。

特に食事前は空腹の状態になっているので注意が必要です。またお茶に含まれているカフェインは利尿作用があるので飲み過ぎてしまうと頻尿の症状が出てしまう事があります。お茶を飲む時は適量にしましょう。

血糖値下げるコーヒー!糖尿病に効果的な成分と飲み方ブラック

コーヒーは糖尿病予防に効果あり コーヒーは糖尿病の発症率を下げたり、耐糖能という糖を処理する能力の低下を防ぐ働きを持っています。 世界各国で研究が進められていて、ある研究では1日に何杯ものコーヒーを飲 ...

続きを見る

コンビニのお茶でも大丈夫

寒い季節には温かいお茶が飲みたくなりますよね。
そんなお茶に、実は血糖値の上昇を防ぐ効果があることをご存知でしょうか。

お茶の中でも、特に日本人に馴染みの深い緑茶に豊富に含まれるカテキンには、血液中に糖が取り込まれるのを緩やかにすることによって、血糖値の急上昇を防ぐ働きがあります。

方法も食事の前や食事中に緑茶を飲むだけと簡単です。

また、温かい緑茶や、茶葉から入れたお茶でなくても、コンビニなどで販売しているペットボトルのお茶でも同じ効果があるので、外食が多い方でも手軽に始めることが出来ます。

最近では、普通のお茶よりも茶カテキンの量を多くした特保のお茶も沢山ありますので、取り入れるのも良い方法です。

DHCのカテキンサプリ

また、緑茶の代わりにサプリメントを飲むのもオススメです。
DHCの「カテキン」なら手軽にカテキンを摂取することが出来ます。

緑茶を飲むときの注意点ですが、緑茶にはカフェインが含まれているので、妊婦さんが沢山飲むと赤ちゃんに影響が出る可能性があるので飲み過ぎないようにしましょう。

また、抗生物質の薬を服用する時には、薬の吸収が悪くなるので、控えるようにしましょう。
緑茶は血糖値の気になる方にピッタリな飲み物なので、毎日飲んで血糖値の改善に役立てましょう。

血糖値を下げるDHCの低価格サプリ3つ

DHCのサプリと言えば、購入しやすいお手頃な値段でありながら品質が高く、かつバラエティ豊かな品揃えが特徴ですね。 そんなDHCのサプリの中に、血糖値を下げてくれる効果のあるものがあります。 DHC「桑 ...

続きを見る

血糖値を下げるトクホのお茶

・アサヒ 食事と一緒に十六茶W

アサヒ 食事と一緒に十六茶Wは500mlのペットボトルに難消化性デキストリンが10g含まれています。ちなみに難消化性デキストリンとはとうもろこしのデンプンから作られた水溶性の食物繊維で、糖の吸収を抑制、整腸作用、内臓脂肪を減少する働きがあります。

このお茶はカフェインゼロだから寝る前にも安心して飲むことが出来ますし妊婦にもお勧めです。大麦、グァバといった素材を16種類配合されていて、人間ドック協会が推薦しているお茶なのでかなりの効果が期待できます。あと味については十六茶の風味を残しトクホ版となっているのが特徴です。

・ヤクルト 蕃爽麗

ヤクルト 蕃爽麗はグァバ葉ポリフェノールの作用で血糖値の急上昇を抑制する効果が期待できます。継続的に摂取することでインスリンの効果がアップするグァバ葉のお茶でとてもお勧めの商品と言えます。インスリンの過剰分泌を抑えて低血糖になりにくいので人気の商品と言うことが出来ます。

・アサヒ 健茶王

アサヒ健康王はどんな食事にも相性がいい、スッキリとした味わいの烏龍茶と言えます。1日3回が摂取目安で2lのペットボトルと280mlのペットボトルで販売されているので自宅用と外出用に分けて利用するといいでしょう。ただカフェインが含まれているから妊婦にはお勧めできません。

血糖値に効くトクホのサプリ

血糖値に効くトクホのサプリのすすめ 血糖値が高いと悩んでいる方は糖尿病にならないためにも、食事療法や運動で血糖値を下げようと努力していることでしょう。 しかし、頑張っているのに思うような結果が得られな ...

続きを見る

血糖値下げるお茶で妊婦におすすめノンカフェイン

・ルイボスティー

ルイボスティーは健康にいいことで知られていますが、血糖値下げるお茶で妊婦におすすめノンカフェインです。ルイボスティーを飲むことで血糖値が下がる理由は、このお茶の効果に活性酸素を除去する働きがあるからです。活性酸素を除去することで糖尿病の発症リスクを減らせます。さらにルイボスティーに含まれるアスパラチンと言われるフラボノイドには高血糖を予防する効果があるというデーターがあります。

・タンポポ茶

タンポポ茶は不足しやすい鉄分、カルシウムを摂取することが出来ますし、タンポポの根に含まれるイヌリンには血糖値を下げる効果が期待できます。だからタンポポ茶には便秘解消、高血圧、糖尿病の予防をすることが出来、妊娠中の太り過ぎを予防してくれます。また植物由来の成分で母乳の出をよくする効果があるので妊娠中だけではなく授乳中にもお勧めできます。

・そば茶

カフェインが含まれていないことはあまり知られていませんが、そば茶は妊娠中に飲むことが出来高血圧の予防、改善効果があると言えます。他のお茶にはない特徴はポリフェノールの一種「ルチン」が含まれている点で、ルチンが血圧を下げる作用と高血圧を予防する効果が期待できます。馴染みがない人が多いと言えますがホットで飲むと香り高く深みがあるお茶なので試してみて下さい。

血糖値を下げるハーブティーの効果!おすすめはカモミールティー

美容や健康効果の高さが注目されるハーブティーのなかには、血糖値を下げる効果を期待できるハーブティーもあります。 カモミールティーを継続して飲む カモミールティーには、血糖値を下げたり、肝臓グリコーゲン ...

続きを見る

オリヒロの血糖値を下げるお茶

・オリヒログァバ茶

オリヒロの血糖値を下げるお茶として代表的な商品がグァバ茶です。グァバ茶には利尿作用と殺菌作用があるタンニン、脂肪を排出するケルセチン、ストレスを解消するビタミンC、アンチエイジングと疲労回復効果があるビタミンAを含んでいます。そんなグァバ茶は抗酸化作用が強く免疫力をアップしてくれますし、血糖値を抑制する働きがあるので糖尿病の予防効果が期待できます。ちなみにグァバ茶は口あたりと香りが良く、サッパリと飲みやすいのが特徴です。

・オリヒロ桑の葉茶

オリヒロの桑の葉茶にはインスリンと同様の働きをする「インスリン様作用」があり、糖が体内へ吸収されるのを抑制することで血糖値を下げる働きがあります。そんな桑の葉茶の味はグァバ茶に色と味は似ていますが、こちらの方が少々渋みが少ない感じです。

・オリヒロバナバ茶

オリヒロのバナバ茶には桑の葉茶と同じくインスリン様作用があると言えます。またバナバ茶には糖の代謝をアップするマグネシウム、亜鉛、タンニン、食物繊維がたっぷりと含まれているから血糖値の上昇を抑制する効果があると言えます。バナバ茶も一見色は桑の葉茶と似たような感じですが味は全然違います。酸味や渋みが強めで少しクセがあるので好き嫌いが分かれる味です。

バナナは血糖値を下げる?理由はカリウムとGI値の低さ

栄養豊富でお値段も手頃で手に入りやすく食べやすいチャーミングな食べ物・バナナ。 一時は朝バナナダイエットなるものが流行り、バナナが品薄になった時期もありました。 しかし、濃厚な甘さを持つバナナがなぜダ ...

続きを見る

血糖値を下げるお茶ヤクルト

最近、血糖値が気になる。検診で血糖値が高めと言われた。このような方は意外に多いのではないでしょうか?
血糖値の改善に効果のある商品には、サプリメントや漢方薬など色々ありますが、その中でもオススメなのが、毎日お茶の代わりに飲むだけで血糖値を下げる効果のある蕃爽麗茶です。

「蕃爽麗茶(ばんそうれいちゃ)」とは、乳酸菌飲料のヤクルトで有名なヤクルト社が販売している、毎日の食事と一緒に飲むだけで、糖の吸収をおだやかにすることが期待出来るお茶で、特定保健用食品にも指定されています。
ここからは、蕃爽麗茶の主な成分や飲み方などについてご紹介したいと思います。

1、主な成分
蕃爽麗茶の主な成分は、グァバ葉ポリフェノールです。
グァバ葉ポリフェノールは、その名前の通り、グァバ葉から抽出される成分で、消化酵素の働きを抑えて、糖の吸収をおだやかにする働きがあります。
その結果、血糖値があがるのを防ぎします。

2、飲み方
ヤクルト社のホームページによると、食事の際に、200mlを毎日継続して飲むのが効果的とのことです。
また、飲み過ぎたり、血糖値が低くない方が飲んだとしても、問題は無いそうですので、安心して飲むことが出来ます。

3、糖尿病の薬を服用している方
糖尿病の薬を服用している方でも、蕃爽麗茶は問題無く飲むことが出来ます。
飲み過ぎると低血糖になるのでは?薬の効果に影響するのでは?と心配される方もいらっしゃると思いますが、そのようなことはありません。
ご不安な場合には、一度かかりつけ医にご相談されると良いと思います。

糖尿病は国民病とも言われ、患者数は1000万人、予備軍を含めると4000万人とも言われています。
毎日の食事の際に蕃爽麗茶を取り入れて、手軽に血糖値ケアを始めてはいかがでしょうか?

血糖値に効くペットボトルのお茶

体に脂肪が蓄積されやすくなるのは血糖値が急上昇するのが原因になっています。それで太りにくい体質にしていくには血糖値を下げる事が重要なポイントになってきます。血糖値を下げる方法は緑黄色野菜を食べる方法などもありますが、毎日食べ続けるのはさすがに大変です。しかしペットボトルのお茶を飲むだけでも血糖値を下げる事が出来てしまいます。そこでなぜペットボトルのお茶を飲むだけで血糖値が下がるのか理由を挙げていく事にしましょう。

・カテキンが含まれている

ペットボトルのお茶にはカテキンが含まれていて食べ物を分解するスピードを鈍らせてくれる働きがあります。それで血糖値を下げてくれるので太りにくい体質を作り上げていく事が出来ます。

・利尿作用がある

ペットボトルのお茶にはカフェインが含まれているので飲むと利尿作用が働きます。それで排尿する回数が多くなるので不要な成分を排出する事が出来ます。不要な成分が排出される事で血糖値を下げていく事が出来ます。

・糖質の吸収を抑えてくれる

ペットボトルのお茶に含まれているカテキンは糖質の吸収を抑える働きがあります。糖質の吸収が少なくなると血糖値も下がっていきます。

ペットボトルのお茶を飲むだけで血糖値が下がる理由はこのようにあるので毎日飲む習慣をつけてみるといいでしょう。

血糖値の対策にはスムージーで野菜と栄養バランスをとる

食事管理が大事な時代は、自分自身の血糖値を知ることが最善策です。健康診断によって血糖値に赤信号が出た方は、何らかの対策を構築することから始めるべきです。

[血糖値が気になる人は読んでほしい]

血糖値を下げるには糖の量を下げることが言われていますが、糖分はからだにとっては必須の成分です。しかし血糖値という観点で言えば、糖の吸収力を著しく下げることが大事になり、そのまま放置すれば糖尿病への道まっしぐらということになります。よって専門医が提唱した飲料やサプリを愛用して、血糖値を自分で管理する状況が現在は賢明です。

[糖質の数値を気にしてみよう]

もう一つ血糖値の問題として大事なことは、食品ごとの糖質の数値を知ることです。炭水化物が好きである人は、食べ合わせの部分を注意することにより、糖質を許容範囲にできます。また食べる順番によって少しは糖質を下げることができるので、ダイエットを無理に行うより実用性が感じられるバランスのよい食生活を目指す方向性が健康な体への第一歩です。

[これからはスムージーが主流になります]

これまでの内容をまとめると、野菜を中心としたスムージーを飲むことが血糖値対策には最適です。美容に強い関心がある方は、栄養バランスを重視することが最重要課題です。

 

血糖値コントロールはサプリ

高めの血糖値に悩む人に人気のサプリを詳しく評価してランキングにしました。1位は田七人参を贅沢に使ったあの和漢サプリでした。

血糖値に効くサプリランキングバナー

-血糖値下げる食べ物

Copyright© 血糖値の神様 , 2018 All Rights Reserved.