血糖値の神様

血糖値が高い!糖尿病が怖い!そんな方に運動や食事による血糖値対策を紹介します

食べてはいけない!血糖値が高い食べ物と血糖値下げる食事食品

更新日:

食事をした後には血糖値が高くなる傾向があります。一般的には食物に糖質が含まれているものについては、摂取後に急激に血糖値が高くなることがあります。

飲んではいけない!血糖値が高い飲み物と下げる飲み物

血糖値を上昇させてしまうのは食事やおやつなどの食べ物だけではありません。 普段飲んでいる飲み物でも、注意しなければ血糖値が一気に上昇してしまいます。 血糖値を下げる飲み物や上げないための飲み物を紹介し ...

続きを見る

血糖値を高くする食べ物

例えば炭水化物には糖質が多いです。白米、パン、うどん、パスタ、餅は多く含まれています。

芋類、にんじん、かぼちゃも糖質が多いと言われています。最近聞いたのはキャベツも糖質が多い食品であるようです。

このように、糖質を抑えた食品を摂取することが血糖値上昇を抑制することができます。

しかしながら、血糖値を抑えすぎるのも体には良くありません。例えば、ダイエットで、炭水化物などの糖質を抑えた食品を食べないようにすることもありますし、筋力アップのために糖質を制限し、体に蓄積された脂肪を燃焼しつつ、たんぱく質の摂取量を増やす方法があります。

このやり方を続けると、低血糖による貧血や、不整脈を起こす場合があります。さらに、低血糖により、頭が朦朧とした状態になり、居眠りなども生じます。この居眠りによっては日常生活にも支障を来し、最悪、車の運転で事故をしたり、事故につながる事象も発生しうることになります。

このように極端に少ない糖質摂取もよくありません。
バランスが何よりも大事ですので、食べ過ぎずの考えで生活すればよいでしょう。

血糖値を下げる運動のコツ。水分補給やペースなど

・血糖値を下げるのに運動が良いのはどうして?運動のタイミングは? 血糖値を下げるのに効果的なこととして「運動」が挙げられますね。 これは、運動をすることでブドウ糖が筋肉に取り込まれやすくなるから。 食 ...

続きを見る

血糖値が上がりにくいパン

炭水化物を豊富に含まれる食べ物は、GI値が高く、血糖値を上げやすい食べ物が多いとされていますが、種類によってGI値は異なります。食事での糖尿病の予防、改善を心掛けるには、主食のパンや米の選び方に細心の注意を払い、食事での血糖値の上昇を緩やかに抑える工夫をすると良いでしょう。

パンを選ぶポイントは粉の種類

パンを選ぶ際に注目すべきポイントは、生地に使われている粉の種類です。精製された小麦粉で使ったパンではなく、全粒粉パン、ふすまパンといった表皮や胚芽を取り除かずに潰した粉で作られた黒っぽいパンを選んで下さい。

食物繊維が豊富で糖尿病には黒いパンがおすすめ

小麦は、元来、食物繊維が豊富な食材です。全粒粉パンやふすまパンなら、消化・吸収に時間が掛かり、急激に血糖値が上昇するのを防げます。精白することで食物繊維が除去され、GI値が高くなってしまうので、白いパンではなく、黒いパンを選ぶ習慣を身に付けて、食生活でしっかり糖尿病対策を取りましょう。

低糖質パン

低糖質ダイエットブームの影響もあり、最近ではコンビニでも低糖質パンを販売しているところがあります。ローソンでは、ブランパンやブランのパンケーキといった、小麦のふすまを使ったパン類が充実しています。また、ファミリーマートでは、低糖質ダイエットを提唱するライザップと共同開発した低GI値のパンやスイーツを販売しています。

意外な血糖値下げるお米

血糖値を上げる米ですが、血糖値が気になるならマンナンライスを混ぜて炊く事をお勧めします。白米1合にマンナンヒカリを一袋、この一袋でお米1合分となります。合計2合のご飯が炊けます。我が家では糖尿病の夫の為にほぼ毎晩炊いていますが、お茶碗1杯、180gでカロリーは約3分の1です。マンナンは一袋95kcalですから、1日のカロリー制限にかなり貢献してくれます。味は白米の食感とほとんど変わりはありませんし、何も言わなければ、普通のご飯と思ってしまうくらいです。

マンナンのデメリット

デメリットはやはりマンナン(こんにゃく成分)を食べている心理面からか、白米からの糖分がたくさん摂れないからか、満足感がいまいちの様な気がします。気のせいでしょうから、無視して過ごせば良い事ですが、血糖値の高い方からすれば、気にせずに過ごすのは苦しい事かもしれません。

マンナンならマンナンヒカリ

その分、野菜やスープ、主菜で補って満足感を得れば良いのでしょう。このマンナンヒカリは大塚食品から発売しており、スーパー等で購入出来ます。白米2合にマンナンヒカリを2袋混ぜ、合計4合分炊き、180gずつ小分けして冷凍しておけば、毎食ごとにレンジで解凍して食べると大変便利です。もの足りない時は、1膳半くらいはそれほどカロリーにひびかない様です。どうしてもたくさん食べたい時は、おかずとバランスを取ったり、前後の食事でカロリーを減らすなど、理想に近い食事カロリーにして下さい。

血糖値を下げる水溶性食物繊維の効果と多く含む食べ物

1.水溶性食物繊維の働き 水溶性食物繊維は水に溶ける食物繊維で、体の中では粘りのあるゲル状になるという性質があります。 そのため、糖質や脂質の吸収を抑えてくれますから、食後の血糖値の上がり方を緩やかに ...

続きを見る

血糖値を抑える食べる順番と食べ方のコツ

・糖質に気をつけよう 血糖値は食事を摂ればどうしても上昇してしまうものです。ただ、血糖値の上昇を緩やかにする食べ方を意識するということが必要なのです。 そのためには食べる物を選ぶことも大切ですが、食べ ...

続きを見る

 

血糖値下げる「みかん」

血糖値が気になる方にとって、甘いものは控えるべきものというイメージがあります。しかし、そんな方にも食べられる甘いものがあります。それは温州みかんです。最近の研究で、温州みかんが血糖値を下げる効果があるとわかってきました。

がんや心臓病などの病気の発症に酸化ストレス(酸化により引きおこされる人体に有害な作用)が関わっているのですが、温州みかんに豊富に含まれているβ-クリプトキサンチンやβ-カロチンなどのカロテノイドが抗酸化作用をもっているのです。すなわち、温州みかんのカロテノイドの抗酸化作用により酸化ストレスが抑制され、病気の発症を防ぐことが出来ると言うことです。

みかんの選び方

しかし、ここで注意したいのが食べ方です。ただみかんを食べれば良いのではありません。ドライフルーツや缶のみかんは、生のものよりも糖分が多く含まれています。食べるときは生のものを選ぶようにしてください。また、みかんを3つほど食べると茶碗一杯分の白米を食べたのと同等のカロリー量になります。小さくて次々と食べやすいみかんですが、多く食べ過ぎないようにしてください。

血糖値が高くなると肥満や糖尿病、動脈硬化などの病気を発症しやすくなります。血糖値が高いと言われたら、早いうちから対策を取り、病気の発症を予防しましょう。

レモンには血糖値を下げる効果がある!おすすめ食べ方レシピ

血糖値の高い方の食事、特に副菜の料理にレモンは欠かせない食材です。炭水化物には糖質が多いものですが、例えばポテトサラダは血糖値の高い方は量を控える必要があります。そんな時に大活躍するのが、おからとレモ ...

続きを見る

血糖値下げる効果もある「りんご」

近年は食の欧米化などにより、生活習慣病に罹患する患者が増えています。一方で、様々な食品に健康効果があることが明らかになってきています。その中でも、今回特に注目したいのが「りんご」です。

果物は果糖が入っているけど大丈夫?

りんごなどの果物には糖分の1種である「果糖」が含まれているため、血糖値が気になってしまう方もいらっしゃるかもしれません。しかし、りんごなどの果物を良く食べる人は、全く食べない人と比べると、糖尿病に罹患するリスクが少ないことが研究によりわかっています。

糖の吸収を抑えるリンゴポリフェノール

これは、「リンゴプロシアニジン」をはじめとする「りんごポリフェノール」が糖の吸収を抑え、インスリンの働きを改善してくれるからだと言われています。しかし、「りんごポリフェノール」は、果肉ではなく皮に多く含まれているため、皮ごと食べることがおすすめです。また、りんごが茶色くなるのは「りんごポリフェノール」が酸化してしまうことで起こる現象なので、りんごを切ったら茶色くなる前に食べるようにしましょう。

「りんごポリフェノール」には、血糖値の上昇を穏やかにしてくれるだけではなく、動脈硬化予防や老化予防、美白効果など、様々な効果があることが知られています。そのため、健康や美容が気になる方にとっては嬉しい果物なのです。

ナッツが血糖値を下げるはウソ!だが高血糖でも食べていい理由

ナッツ類は脂質が多く高カロリーなイメージがありますが、実をいうと血糖値を下げる効果があります。私たちがよく食べるナッツ類の中では「アーモンド」「ピーナッツ」「ピスタチオ」「くるみ」などが血糖値を下げる ...

続きを見る

秘密はホエイ!血糖値を下げるヨーグルト

ヨーグルトに含まれるホエイはインクレチンを刺激する働きをします。インクレチンとは消化器ホルモンの一つで、血糖値を上げるグルカゴンの分泌を抑制してくれます。つまりヨーグルトを食べてインクレチンを増やせば、血糖値の上昇を防げるというわけです。

ただヨーグルトを食べて血糖値を下げるなら、種類や食べ方に注意する必要があります。砂糖のたっぷり入ったものや、高脂肪のヨーグルトは血糖値を下げるどころか逆に上げてしまう可能性があるのです。出来れば糖分は無糖か抵糖、そして乳脂肪の少ないヨーグルトを選ぶようにしましょう。昨今では健康ブームのお陰でこのようなヨーグルトが沢山販売されているため、比較的手に入りやすいです。それでも糖分や乳脂肪が気になる方は、無糖ヨーグルトに自分で甘味を加えたり、ヨーグルトメーカーで手づくりするのも効果的です。

さらに、ホエイは食前に食べた方が食後の血糖値が上昇しにくいとの研究結果が出ています。その為食後のデザートにしてしまいがちなヨーグルトですが、血糖値を考慮して食前に食べることをお勧めします。

また、ホエイはヨーグルトを置いておくと分離し上部に浮く性質があります。水分は捨てずに全て食べるよう気を付けましょう。

血糖値下げる酢

会社の健康診断などで血糖値が高めと言われたことがある方は特に気になりますよね。
そんな方は、毎日の食生活にお酢を取り入れるのがオススメです。

お酢に含まれている酢酸などの成分の働きで、食事で摂取した糖分の吸収が穏やかになるので、血糖値が急上昇するのを防ぐことができます。
お酢の中でも、特に黒酢が一番血糖値を下げるのに効果があります。

方法は、毎日の食事の時に大さじ1杯(15ml)のお酢を摂取するだけと、とても簡単なので忙しい方でも手軽に続けることが出来ます。
お酢の摂取方法は、お水や炭酸水で割っても良いですし、酢の物などおかずの一品として取り入れても同じ効果が得られます。

普段外食が多いという方や、お酢が苦手という方には、黒酢のサプリメントがオススメです。
特にサントリーの「黒酢にんにく」は血糖値に効果があるだけでなく、疲労回復にも効果があるので忙しい方にはピッタリです。

お酢を飲むときの注意点ですが、お胃が荒れてしまう恐れがあるので、空腹時を避けて必ず5倍以上に薄めて飲むようにしましょう。
毎日の食事にお酢を取り入れて、血糖値に悩まない生活を手に入れましょう。

血糖値コントロールはサプリ

高めの血糖値に悩む人に人気のサプリを詳しく評価してランキングにしました。1位は田七人参を贅沢に使ったあの和漢サプリでした。

血糖値に効くサプリランキングバナー

-血糖値下げる食べ物

Copyright© 血糖値の神様 , 2018 All Rights Reserved.